ログイン
相談窓口

症例紹介

症例紹介

児童デイサービス ばななんでは指先の微細運動練習の一つとして壁面アート作品作りをみんなで取り組んでいます。

微細活動の一例(折り鶴)

  • /images/case/bananan_p1e.png” alt=”2015.6月作品”>015.6月作品
  • こちらの画像は壁面アート作品の一部を拡大したものです。
    見比べてみると、とても丁寧に折り紙をはることができるようになっている事が分かります。
    最初は苦手取り組むことが難しかった子も「できる」と自信を持って活動に取り組まれています。

卒業生の今

ばななんを卒業された利用者様の今をご紹介します。

現在、レンタカー会社で洗車や、ビル清掃全般を頑張られています。
小学生の頃は感覚過敏が強く、イヤーマフ・サングラスを使用して過ごされていたそうです。
高校生から、ばななんに通われました。

当時は、とっさの判断や状況に応じた行動が難しかったのですが、今では清掃中にお客様や住人の方に声を掛けられても、状況に見合った対応をする事が出 来るようになりました。
(保護者様談)


  • /images/case/bananan_d2.png” alt=”児童デイサービス ばななん 卒業生の今”>
  • デイで過ごされる時間だけでなく、卒業後を見通した支援を、保護者様と共にスタッフー問、取り組んでいきます。